電子レンジで作る☆レーズンとクリームチーズの米粉蒸しパン

電子レンジで作る☆レーズンとクリームチーズの米粉蒸しパン

IMG_3412

うちの娘は卵アレルギーがあるので、卵を使ったパンやおやつが食べられません。
保育園でも食物アレルギーを持つお子さんの食事とたくさん関わってきましたが、やっぱりアレルギーがあってもみんなと同じ見た目のものやおいしいものを食べさせてあげたいですよね。

離乳期や幼児期の子ども向けでは使える食材が限られ、卵も使えないとなかなかパンやケーキは難しいのかなと思っていましたが、娘にいろいろと作っているうちにおいしい配合も見つけられるようになってきました。
今日ご紹介する蒸しパンは電子レンジで作れる、混ぜるだけの簡単レシピです♪
型からもキレイに取り出せて、キャラクターが可愛く仕上がりました☆

レーズンとクリームチーズの米粉蒸しパン

材料

レーズン…10g
クリームチーズ…20g
砂糖…小さじ1
牛乳…60mL
米粉…50g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
米油…小さじ1

作り方

下準備
レーズンは下茹でし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、細かく刻んでおく。

①ボウルにクリームチーズ・砂糖を入れ、クリーム状になるまで泡立て器でよく混ぜる。
②牛乳を少しずつ加え、ダマが残らないように泡立て器でよく混ぜる。
③米粉・ベーキングパウダーを加え粉気がなくなるまで混ぜ、米油を加え、泡立て器でよく混ぜる。
④型に流し入れ、電子レンジで加熱する(500W約4分)。
⑤器に盛り付ける。

アレルギーについて

×牛乳・乳製品
クリームチーズ、牛乳を使用しています。
クリームチーズは除去、牛乳は豆乳などで代用してください。

栄養ポイント

カルシウム…クリームチーズ・牛乳、鉄…レーズン
レーズンには鉄が多く含まれ、その含有量は果物の中でトップクラスです。
特に生後9ヶ月以降は鉄が不足しやすいと言われているので、食事に鉄を多く含む食材を取り入れられるとよいでしょう。
鉄はビタミンCと組み合わせることによって体内での吸収率が高まります。蒸しパンだけのおやつよりも、いちごやみかんなどビタミンCを多く含む果物などと組み合わせるのがおすすめです。

☆こちらのレシピはNadiaでも公開中です。

娘の食べている様子も写真に撮りたいなと思って呼んだら、「食べていいのかな?」と私のことを見上げてから、いただきますをして手をのばしていました。

1つ1つの仕草がとても可愛くて、食べて笑顔を見せてくれた瞬間はとても嬉しいです。仕事で忙しかったりすると、ついごはんも手を抜きがちですが、娘にだけはちゃんと作ってあげたいなと思います。

  

 

混ぜるだけでとっても簡単なので、
アレルギーがないお子さんにもぜひ。
おやつはもちろん、朝ごはんにもおすすめです〜♪

このむちむちのお手手がたまらない…♡
では♪ 

 

管理栄養士・フードコーディネーター
植草 真奈美